今週のAIR475
0

    今週は寒い天候が続きましたが、それに負けず戸井田さんは作品制作に入っておられます。
    まずは、たくさんの空き店舗のなかからどこでで制作するかの確認から。


    さっそく自己紹介??


    寒い中、黙々と制作されています。ちなみに下の写真は「スナック美津子」

    スナック美津子


    おとなりの「喫茶 杜」さんが、芋粥を差し入れしてくださいました。
    ありがとうございます!

    戸井田さんと杜
     
    | *AIR475 × 鳥取藝住祭 | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
    レジデンス初日
    0
      AIR475の作家さん、戸井田さんは先週の金曜の夜、米子に到着されました。
      まずは、レジデンス先の「和田屋」さんで、ここを管理されている、NPO法人地域福祉ネットの吉野さん、井上さんと顔合わせ。ちょっと緊張ぎみですか。。
      和田屋
      ここ「和田屋」は今年の三月から空き家になっている、明治期の町家です。制作場所からもあるいて数分の場所。
      これから地域の福祉の拠点として活用される予定ですが、一足先に使わさせていただきます。

      翌土曜日は、制作場所の「名店街」のリサーチを。夜は戸井田さんの歓迎会をしました。

      山陰の冬、鍋といえばカニですね。この時期はスーパーで格安のカニを手に入れることができます。

      戸井田さん、カニを食べて作品づくりのテンションあげてください!!


       
      | *AIR475 × 鳥取藝住祭 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
      AIR475はじまりました。
      0
        AIR475(暮らしとアートこの先計画による米子建築塾のアー ティストインレジデンス事業)が、いよいよはじまりました。

        AIR475チラシ

        戸井田雄さん(美術作家)が米子に滞在して、米子市中心市街 地、法勝寺町商店街にある本町横丁名店街で作品づくりをされます。

        戸井田さんは、武蔵野美術大学で建築を学び、全国の建築を学ぶ大学生の甲子園的イベントである「卒業設計日本一決定戦」でファイナルまで残り特別賞を受賞されるという、美術作家としてはすこし変わった経歴の持ち主です。
        今回、AIR475の何人かの魅力的なアーティスト候補のなかで、最終的には建築出身ということが決め手になったようにおもいます。
        彼の作品は日常で見落とされている事象や、忘れられている事柄を題材しているとのことですが、サイトスペシフィックな作風のなかでも、彼の出自によるものなのかとても強く空間を感じさせます。
        これから一ヶ月、どんな作品に出会えるかとても楽しみです。(来間)

         
        | *AIR475 × 鳥取藝住祭 | 22:22 | comments(0) | - |
        << | 2/2PAGES |