<< 建築塾コラムスタートです.... | main | 僕と建築 >>
塾生のひとりごと
0
    こんばんわ。
    スタートしはじめたので一安心です。

    先日丹下健三さんがお亡くなりになられました。
    現代建築の中での日本というものに大きな影響を与えた人なのだと思います。
    が、僕には近いようで遠い方です。
    これは地域的なものではないかと思っています。
    丹下さんといえば、子供の頃に広島の原爆資料館をみたとき、
    建物の性格や地の持つ性質とは別個に、とてもこわい雰囲気の建物だなと思いました。
    同じような感覚を建築を学びはじめて、アルドロッシのガララテーゼの集合住宅にも感じました。
    それ以来、建築の表情や建築のもたらす表情にとりこです。
    米子はどうかなぁ…
    | 建築・まちづくりのこと | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://column.yonagokenchikujuku.com/trackback/89322
    トラックバック