<< 横須賀美術館 | main | 鳥取駅前 >>
都城市民会館イベント
0
    米子のホテル東光園とともに菊竹先生の代表的な作品、都城市民会館が解体の危機に瀕しております。というか、このままではほぼ解体されてしまうという状況です。
    戦後の日本の建築関係者(特に設計関係者たち)に夢と希望を与えてきたこの建物は、パリのポンピドーセンターに模型が展示され、DOCOMOMO JAPANにも選定されていますが、老朽化と新たな施設の完成を理由に役割を終えたとして市は解体という結論を出しました。

    この残念な流れの一方で、最後の最後まで懸命に保存再生の運動をされている方々がいらっしゃいます。この方々のHPを見れば、都城市民会館のこれまでがよく分かります。懸命な活動に脱帽です。

    11月11日(日)にイベントがあるようです。
    内部見学はこれが最後のチャンスになるようです。(詳細は下記↓)

    http://miyashimi-repo.seesaa.net/
    | 展覧会・イベント | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://column.yonagokenchikujuku.com/trackback/720884
    トラックバック