<< AIR475 ワークショップ「フロッタージュの見えないモノ探し」その1 | main | まちトークvo.6 戸井田雄さん「まちとアートとコノサキと」 >>
AIR475 ワークショップ「フロッタージュの見えないモノ探し」その2
0
    かたちやテクスチャーだけで、モノをみるコツを少しつかんだところで。
    後半は対戦型ゲーム形式です。
    まず、参加者が名店街でフロッタージュを作成します。
    小学生は一心不乱に。


    いつもは閑散としている名店街で、床にはいつくばったり壁に張り付いたりする人がいる光景は、
    ちょっとシュールでおもしろいです。

    それを持ち寄ってペアを組み交換します。
    なるべく難しいのを相手に渡します。

    相手が写し取ったものを探します。
    どこかなー。。


    50代男性は。。ながらく世の中をみて目が濁っていたのか、なかなかみつかりません。。。(^^;)

    わかった人? はーい!
    みなさん何勝何敗でしたか?


    最後に制作中の作品をちょっと見学。。

    これ以上は見せられませんので、14日からの展示をお楽しみに。

    ​戸井田さんお疲れさまでした。
    参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
     
    | *AIR475 × 鳥取藝住祭 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://column.yonagokenchikujuku.com/trackback/1050592
    トラックバック